仙台市の不用品回収や買取処分なら仙台買取処分センター。激安で安心の自治体許認可取得業者です。

不用品回収・処分をしたい、宮城県の法人・個人様へ。株式会社14R
・産業廃棄物収集運搬業許可 宮城県 許可番号 0403140445
・一般廃棄物収集運搬業許可 黒川郡大和町 第70号

お問い合わせ窓口
24時間365日対応

022-342-0881

遺品整理を業者に依頼するポイント

大切な思い出の詰まった遺品をきちんと整理するためにも、遺品整理は大切な作業です。しかし、遺品整理は思っている以上に大変な作業です。ここでは遺品整理を身内で行う場合と、業者に依頼する際のポイントまでご説明致します。

身内で行う

遺品整理を業者に依頼するポイント

当たり前の話ですが、遺品整理の前に銀行通帳や債券を始め、財産となるものはしっかり分ける必要があります。見つかった故人の財産は財産目録を作成して記載しておくと、無用なトラブルを避けることが出来ます。そして身内とよく相談して、故人の形見分けを行います。

印鑑や卒業証明、年金手帳や直筆の手紙なども捨てずに、関係する方に確認してから処分したほうがいいでしょう。しかし身内による遺品整理は丁寧な関り方が出来る反面、非常に時間がかかります。また重量のある物や処分が難しい物は業者に依頼する必要があり、処分するのに費用がかかることもあります。

業者に依頼する

身内が少なく形見分けもすぐ終わるようであれば、業者に依頼することで、遺品整理にかける時間を短くすることが可能です。特に賃貸物件で退去期限が迫っている場合や、故人の住まいから遠くて忙しい場合にも便利です。業者に依頼することで家具や家電、処分が難しい物も安い費用で処分出来ることもあります。
また一軒家など量が多すぎて処分が難しい場合も、業者に依頼するメリットは大きいです。

業者を探すポイント

しかし業者に依頼する際に見積り費用より高い金額を請求されたり、処分が難しい物は別料金だといって放置されたりするケースも少なからずあります。
そのため丁寧に遺品整理を行ってくれる業者を選ぶことが重要になります。一般廃棄物収集運搬と産業廃棄物収集運搬の許可はあるか、不用品の買い取りを行ってくれるなら古物商営業許可番号はあるかを確認して下さい。また地元密着型の業者で営業年数が長く、見積り作業をしっかり行い、処分する物や買い取りする物を確認してくれる業者であれば安心です。

仙台にある弊社は創業32年の実績があり、丁寧な遺品整理から処分が難しい不用品処理まで一括して行っています。一般廃棄物収集運搬、産業廃棄物収集運搬、古物商営業それぞれの許可を持っていますので、処分から買い取りまで対応可能です。宮城県で遺品整理や不用品処理に困っている方は、是非ご利用下さい。