仙台市の不用品回収や買取処分なら仙台買取処分センター。激安で安心の自治体許認可取得業者です。

不用品回収・処分をしたい、宮城県の法人・個人様へ。株式会社14R
・産業廃棄物収集運搬業許可 宮城県 許可番号 0403140445
・一般廃棄物収集運搬業許可 黒川郡大和町 第70号

お問い合わせ窓口
24時間365日対応

022-342-0881

3Rについて

環境問題への取り組みとして、3Rという言葉が有名です。限りある資源を捨てるのではなく、再利用する循環型社会を目指すために3Rは実践されています。

リデュース(Reduce)

ゴミを減らすという意味です。聞きなれない言葉ですが、必要ない物を買わない、使い捨ての物を使わないという考え方です。例えば割り箸を使うのではなくマイ箸を使う、スーパーで有料レジ袋を使用しないなどが挙げられます。また生産工場や大手メーカーでも、資源の使用量を減らすという取り組みがなされています。包装の簡素化、取扱説明書や内容物の減少などが挙げられます。このように大量生産・大量消費・大量廃棄を抑えることは、環境問題の改善に大きく貢献しているのです。

リユース(Reuse)

もう一度使うという意味です。ゴミとして廃棄せずそのままの形で再び使用することが、リサイクルと違うところです。ビールや日本酒などのビン類などが代表として挙げられます。またマイバッグのように、何度も同じ物を使うこともリユースになります。そのため古着や古本などを取り扱うお店も、正確にはリユースショップとなります。その他、いらなくなった物を譲ったり売買したりするオークションサイトや、詰め替え用商品もリユースです。毎日の生活で工夫できる再使用は、日本人の「もったいない精神」が生かされています。

リサイクル(Recycle)

再利用という意味です。分別収集された資源を再生資源として活用します。リサイクルはとても馴染みがある言葉で、リサイクルショップやリサイクル品など、私たちの生活にも浸透しています。またペットボトル、プラスチック、アルミ缶、新聞紙などの家庭用のゴミもリサイクルされています。リサイクルは2種類に分けることが出来ます。先ほどの再生資源として活用するマテリアルリサイクルと、燃料として活用されるサーマルリサイクルです。家庭でしっかり資源の分別を行うことは、リサイクルに貢献しているといえます。

弊社は主に不用品回収や出張買取を行うリサイクル専門会社です。これらの3Rにも真剣に取り組んでいます。
また引越しで発生する家具や家電など、回収が難しい不用品にも応じます。仙台で不用品処分にお困りなら弊社をご用命下さい。